ネットで診療予約

The most advanced cataract surgery最先端白内障手術

Schedule of cataract surgery白内障手術前後のスケジュール

迅速に対応!:白内障手術を受けたい時、すぐに受けられます

多くの眼科では白内障手術を受けるまでの待機時間が3か月から半年が一般的です。当院では手術を受けるまでの日数を最短で3日から対応するようにしております。手術は片眼ずつ行うことが通常ですが、ご希望があれば両眼同日に手術を受けることもできます。主に火曜日、木曜日に手術を行っています。手術翌日も診察が必要です。


1.日帰り白内障手術を受けるまでの最短の日数

眼内レンズの種類 手術までの最短日数
単焦点(保険診療) 3日
2焦点(先進医療) 3日
3焦点(自由診療) 1ヶ月

※使用する眼内レンズの種類で手術までの最短日数が変わります
※通常の白内障手術もレーザー白内障手術も同じ日数です


2.手術日までの流れ

白内障手術を受けるまでには、適応検査・診察(手術日決定)、術前検査、手術説明および術前点眼が必要です。手術まで最低1回は受診が必要です。
※術前まで1回で済ませたい場合、その日の診療は時間がかかることをご了承ください。また、手術説明も行いますので、可能な限りご家族と一緒にいらしてください

2-1.適応検査・診察(手術日決定)

眼の精密検査の結果から、白内障手術の適応かどうか判断します。散瞳して眼底検査を行いますので、運転での来院はご控えください。白内障手術ご希望であれば、医師にお知らせください。手術日を相談します。

2-2.術前検査

眼内レンズの度数を決めるための検査を行います。

光学的眼軸長測定(OA-2000)
光学的眼軸長測定(OA-2000)

眼の長さおよび角膜の形状を解析

角膜内皮測定(EMS-3000)
角膜内皮測定(EMS-3000)

角膜内皮細胞(角膜の透明性を保つ細胞)の数を測定

白内障手術支援システム(VERION)
白内障手術支援システム(VERION)

“患者さんの眼の状態”と“術者の手術の傾向”を徹底的に分析し、術前の手術計画(切開位置や眼内レンズの度数決定)を立てる

※コンタクトレンズ装用者へのお願い
コンタクトレンズで角膜の形状が変化する可能性があり、正確な測定ができない場合があります。特に多焦点眼内レンズ希望の方は、術前検査前、手術前に一定期間中止していただきます。

2-3.手術説明

手術説明

当院では、患者さんの自己決定を尊重する観点から、手術を受けるにあたり同意書の提出を求めております。手術説明を聞いて、内容を十分に理解、納得していただいた上で署名、捺印をして下さい。同意書に署名、捺印をしていただかない限り、手術を受けることはできません。
※ご家族へのお願い:手術説明は可能な限り、一緒に受けてください。

2-4.術前点眼の開始

術後感染症などの合併症のリスクを減らすために、手術前より点眼薬を開始します。

手術説明

3. 手術日当日の流れ

3-1.来院時間

手術の順番により、来院時間が異なります。手術説明の時に来院時間をお伝えいたします。 当日はご自身で運転しないで来院してください。術前点眼をしなかった場合や体調不良の場合はお伝えください。

3-2.手術のための準備(点眼・状態の確認)

取り違えがないように、何度もお名前と手術をする眼がどちらかお伺いいたします。ぜひご協力お願いいたします。名前を確認後、名札を付けていただき、術眼が左右どちらか確認後、術眼側のおでこにシールでマークをつけます。その後、点眼を何度もさせていただき、手術のための準備を行います。

3-3.手術

手術室に入ったら、青い椅子に座ってください。歯医者さんみたいに倒れてベッドになります。 消毒、洗眼後、青い布を顔にかけます。眼を開く器械をつけて、手術開始です。 手術は約10分、痛みはほとんどなく終わります。

3-4.術後のご説明、ご帰宅

リカバリールームで、術後の注意点、点眼や内服薬の説明をします。だるま眼科緊急用電話番号もお知らせいたします。お会計を済ませたらご帰宅になります。眼帯へ翌日の診察まで外さないでください。


4. 術後のスケジュール

術後のスケジュールは以下のようになります。術後3か月までは定期的に通院してください。

術後のスケジュール

術後のアフターケアも万全!

後発白内障手術(レーザー治療)

白内障術後一定の確率で、後発白内障と呼ばれる病気になります。白内障と同様の症状(かすみ、視力低下など)が出現するため、後発白内障になった患者さんは「白内障手術をしたのに、また白内障になった」といいます。後発白内障で視力低下が認められた場合、すぐに対応いたします。外来で5分程度のレーザーを行うことで、見え方は改善いたします。

Add-On眼内レンズ(タッチアップ)

Add-On眼内レンズ(タッチアップ)

白内障手術後、①右眼と左眼の度数に大きな差が出て眼鏡をかけると気持ち悪くなる場合、②通常の白内障手術(単焦点眼内レンズ)を受けた方が、やっぱり眼鏡がおっくうなので裸眼で遠くも近くもみえる生活したい(多焦点眼内レンズに変更したい)場合などに行います。 眼の中に入っている眼内レンズを取り出して、新しい眼内レンズを入れる手術は難易度が高く危険を伴います。Add-On眼内レンズは、さらにもう一枚の眼内レンズを入れることで、安全に眼のピントを補正したり、遠くも近くもピントを合わせられるようにする新しい技術です。

くわしい説明はこちらへ

最先端白内障手術

最短3日で承ります(手術のスケジュール) | だるま眼科(群馬県高崎市)多焦点眼内レンズ・レーザー白内障手術や緑内障

世界最高峰の最先端白内障手術システム。多焦点眼内レンズなどレーザー白内障手術や緑内障の手術・治療は、群馬県高崎市のだるま眼科へ。