ネットで診療予約

The most advanced system of cataract surgery最先端白内障手術システム

北関東初!最先端白内障手術システム
(The cataract Refractive Suite By Alcon)完全導入施設!

The Cataract Refractive Suite By Alcon

2017年7月だるま眼科は北関東初、最先端白内障手術システム(The Cataract Refractive Suite byAlcon)を完全導入しました。国内では数施設しか完全導入施設はありません。県内でもフェムトセカンドレーザーを持つ施設は数施設ありますが、あくまで白内障手術の一部分(切開・水晶体分割)がメスを使用せずに精密・正確に手術が可能になっただけです。
今までの白内障手術と最先端白内障手術システムの大きな違いは、ただの白内障手術に屈折矯正手術の要素が大きく加わったことです。術後良好な屈折状態(近視・遠視・乱視が少なくなるようにする)にすることで、より良い見え方の質を得られるようにこだわっています。

もし、白内障手術を受けるとしたら、
あなたはどちらの白内障手術を選びますか?

最先端白内障手術システムのメリット
レンズエックス
レンズエックス

レンズエックス:レーザー白内障手術装置

フェムトセカンドレーザーと呼ばれる1000兆分の1秒のレーザーを照射することで、メスを使わずに人間では不可能なレベルの切開(正確、精密、思い通りのデザイン)を短時間で安全に行う装置です。

くわしい説明はこちらへ
ベリオン
ベリオン

ベリオン

“患者さんの眼の状態”と“術者の手術のクセ(屈折のずれ具合の傾向)”を徹底的に分析し、良好な裸眼視力を得るための手術計画を立て、術中にデジタルでガイドするシステムです。

くわしい説明はこちらへ
オラ
オラ

オラ

白内障手術では術前のデータから眼内レンズの度数を決めますが、手術により眼の状態が変化するため術後に良い結果が得られないこともありました。ORAは術中の眼の状態を分析し、そのデータと世界中の白内障手術の結果を元に最適な眼内レンズを提案します。より患者さんにあった眼内レンズを選択でき、ORAを使用しない場合に比べ、より術後より良い結果が得られやすくなります。

くわしい説明はこちらへ
センチュリオン
センチュリオン

センチュリオン

CENTURION® vision systemは、白内障になった水晶体を超音波で破砕、吸引する装置です。CENTURION® vision systemならではの、他の白内障手術装置にない機能を多く持っています。

くわしい説明はこちらへ
ルクソール
ルクソール

ルクソール

LuxOR® LX3 ophthalmic microscopeは、白内障手術に適した設計がされており、非常に鮮明に見える顕微鏡です。

くわしい説明はこちらへ

最先端白内障手術システム | だるま眼科(群馬県高崎市)多焦点眼内レンズ・レーザー白内障手術や緑内障

世界最高峰の最先端白内障手術システム。多焦点眼内レンズなどレーザー白内障手術や緑内障の手術・治療は、群馬県高崎市のだるま眼科へ。