ネットで診療予約

The most advanced cataract surgery最先端白内障手術

High-performance phacoemulsification machineCENTURION® vision system

CENTURION® vision system

CENTURION® vision systemは、白内障になった水晶体を超音波で破砕、吸引する装置です。

CENTURION® vision systemならではの、他の白内障手術装置にない機能を多く持っています。


CENTURION® vision systemの特徴

1.Active Fluidics™

Active Fluidics

白内障手術中は眼に穴が開いているので、その工程の間灌流液を入れて、眼の形を保つようにします。従来の白内障手術装置は、ボトルを高くして流れてくる灌流液で眼の形を保つようにしていましたが、術中瞬時に量を変えられないため、思わぬ合併症が発生することがありました。 CENTURION® vision systemは、眼内圧をモニタリングしながら、器械で加圧して灌流液を流すActive Fluidics™️を搭載しています。術中の前房安定性が従来の白内障手術装置より格段に安定し手術の安全性が高くなりました。

2.Balanced Energy™

Balanced Energy

CENTURION® vision systemの水晶体を破砕、吸引するための先端は、従来の白内障手術装置と異なる特徴的なデザインになっております。これにより、従来の白内障手術装置に比べ、効率的に水晶体を破砕することが可能になりました。

Balanced Energy

白内障手術装置の先端は、水晶体を破砕する際に熱が発生します。発生した熱により創口が閉じづらくなり眼に負担がかかることがあります。CENTURION® vision systemは、従来の白内障手術装置に比べ熱の発生が少なく、眼に負担をかけずに手術が可能です。

3.Applied Integration™

CENTURION® vision systemは、他のThe Cataract Refractive Suite by Alconと連動してより精度の高い白内障手術を行えます。この点も従来の白内障手術装置にない機能です


最先端白内障手術

CENTURION® vision system | だるま眼科(群馬県高崎市)多焦点眼内レンズ・レーザー白内障手術や緑内障

世界最高峰の最先端白内障手術システム。多焦点眼内レンズなどレーザー白内障手術や緑内障の手術・治療は、群馬県高崎市のだるま眼科へ。