群馬県初iStent成功

本日低侵襲緑内障手術の一つであるiStentを用いた緑内障手術を執刀し成功しました。
緑内障手術は悪くなってから一か八かで行うという認識ではなく、ある程度の時期に先を見越して侵襲の少ない手術を取り入れていくというのが最近の考え方です。
悪くなった視野は取り戻せませんが
1・今後進むであろうリスクをあらかじめ軽減する
2・点眼を極力少なくし、患者さん自身の負担を減らしていく
そういう目的でも当院は手術を選択しております。
常に最先端医療を提供する緑内障・白内障に強い病院として今後とも努力してまいります。