スタッフ

STAFF

院長

YUSUKE TANABE

眼科専門医 医学博士

“未来型医院 だるま眼科へようこそ!”
情報革命後の現在では、スマホ、AI、IoT(モノのインターネット)などのテクノロジーが生活に溶け込んでいるように、眼科医療の分野でも様々な革新が起きております。白内障手術分野では、多焦点眼内レンズ、レーザー白内障手術、術中波面収差計、術中ナビゲーションシステムなど数年前では考えられなかった技術がどんどん登場しています。当院では、このような先進的な技術を積極的に導入しています。
だるま眼科では、未来がそうであってほしいと思う眼科のあり方を、できるだけ今実現しようというコンセプトに、皆様に頼られる眼科を目指して日々努力をしております。
眼に関してお困りのことがあれば、ご気軽にご相談ください。

専門領域

白内障手術
白内障手術担当、多焦点眼内レンズ、レーザー白内障手術など
緑内障
緑内障手術担当

経歴・資格・所属学会

実績・講演

副院長

TOMOKO TANABE

眼科専門医

外来主任として、スムーズで快適な診察を心がけております。
多くの結膜手術、霰粒腫を担当しています。白内障、緑内障、網膜疾患、オルソケラトロジーについても深い知識で診療にあたっております。

特技は空手道で、有段者であり参段を持っております。型の競技で国体出場、東日本医学科総合大会6連覇(大学1年生から6年生までの6年間)しております。身体を動かす事が好きで現在もウエイトトレーニング等で身体を鍛えております。

専門領域

白内障手術
多焦点眼内レンズ、レーザー白内障手術など

緑内障、ドライアイ、眼感染症

経歴・資格・所属学会

実績・講演

広報部長

だるま眼科内だけでなく、群馬県のいろんな場所で「眼の大切さ」について広報活動を行っている。FM群馬の朝8時10分頃のCMが代表作。密かに、高崎市非公式マスコットキャラクターを狙っている。

RECRUITMENT

だるま眼科で働いてみませんか?
資格を持たない方も子育て世代の方も多く働いています。
やる気のある方募集中です!

募集要項はこちら