ネットで診療予約

About us医院紹介

Reason for choosing Daruma Eye Clinic当院が患者さんに選ばれる理由

1.スムーズに診療を受けられる

ph06

だるま眼科では、スムーズに診療を受けていただくため、受診の際に事前予約を取っていただくことをお勧めしています。当院では、事前予約した患者さんを優先して先に検査や診察をさせていただいています。ネットで365日24時間簡単に予約することができますので、ぜひご利用ください。

くわしい説明はこちらへ

2.手術:迅速に対応!受けたい時すぐにうけられる

日帰り白内障手術

受けたい時すぐに受けられる

多くの眼科では白内障手術を受けるまで3か月から半年以上が一般的です。当院はお待たせせずに日帰り白内障手術を受けられます(レンズの種類で手術までの最短日数が異なります)。

眼内レンズの種類 手術までの最短日数
単焦点(保険診療) 3日
2焦点(先進医療) 3日
3焦点(自由診療) 1か月

※通常の白内障手術もレーザー白内障手術も同じ日数です

くわしい説明はこちらへ

日帰り緑内障手術

多くの眼科ではほとんど緑内障手術は行われていません。当院では緑内障手術が必要な場合、迅速に対応いたします。手術日は火曜日と木曜日になります。入院は必要なく、日帰りで受けていただいております。遠方からの患者さんも多く手術を受けていただいております。

結膜手術および霰粒腫手術、レーザー手術

手術が必要な場合、迅速に対応しております。結膜手術および霰粒腫手術は原則として水曜日に行っています。レーザー手術は適宜行っています。


3.最先端の白内障手術:多焦点眼内レンズ・レーザー白内障手術

国内で数施設しかない世界最高峰の最先端白内障システムを完全導入

国内で3施設しかない最先端の白内障手術システム

従来の白内障手術は、術者の目分量による手術でしたので術後成績にばらつきがありました。白内障手術におけるテクノロジーの発展により、従来の白内障手術とは別次元の精度で白内障手術を行えるシステムが開発されました。だるま眼科は、メスを使わない超精密・正確なレーザー白内障手術や術後に良好な屈折状態(近視、遠視、乱視が少ない)を得るための術中解析装置などを導入した最先端の白内障手術を行っております。

くわしい説明はこちらへ

先進医療(多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術)

保険診療の白内障手術では、裸眼で遠くか近くの一方しか見ることができません。見えない距離は眼鏡が必要になります。多焦点眼内レンズは、裸眼で遠くと近くを見えるように開発された眼内レンズです。先進医療保険をお持ちの方は、お得に多焦点眼内レンズ(2焦点眼内レンズ)を用いた白内障手術を受けることができます。

くわしい説明はこちらへ

3焦点眼内レンズを選択可能

ファインビジョン

日本より多焦点眼内レンズの技術が進んでいるヨーロッパでは、もはや2焦点眼内レンズは過去のものとなり、中間距離も見える3焦点眼内レンズが主流となっています。自由診療になりますが、ヨーロッパから輸入した3焦点眼内レンズ(ファインビジョン)を使用可能です。

くわしい説明はこちらへ

4.緑内障診療:豊富な緑内障手術経験のある専門医、多彩な治療の選択肢

豊富な緑内障手術経験のある専門医

豊富な緑内障手術経験のある専門医

緑内障診療経験が豊富なため、様々な重症緑内障に対して治療経験あり。緑内障手術は国内でもトップクラスの症例数を行っていました(1年に150件以上)。

くわしい説明はこちらへ

多彩な治療方法の選択肢

多彩な治療方法の選択肢

緑内障の悪化スピード、視野障害の場所、年齢や生活状況を考慮し、患者さんのQuality of lifeを守る治療を心がけています。薬物、レーザーのみでなく、多彩な種類の緑内障手術を患者さんの状態に合わせてご提案していきます。

くわしい説明はこちらへ

5.オルソケラトロジー:両眼8.8万円

多彩な治療方法の選択肢

特殊なハードコンタクトレンズを夜間することで、日中裸眼で過ごすことが可能な近視矯正方法です。レーシックとは異なり中止することで元に戻ります。近年、子供の近視進行を抑える治療として注目されています。

くわしい説明はこちらへ

医院紹介

当院が患者さんに選ばれる理由 | だるま眼科(群馬県高崎市)多焦点眼内レンズ・レーザー白内障手術や緑内障

世界最高峰の最先端白内障手術システム。多焦点眼内レンズなどレーザー白内障手術や緑内障の手術・治療は、群馬県高崎市のだるま眼科へ。