ドライアイ

DRY EYE CLINIC

ドライアイとは?

涙は99%の水分と1%の脂からできている

角膜の状態により、涙ののりやすさは変わる

涙の膜が均一に眼の表面を覆っている

涙の膜が眼の表面を覆えない部分がある

慢性的に眼の表面を涙がうるおす力が
低下した状態がドライアイ

ドライアイの症状

  • 目が疲れやすい
  • 目が痛い
  • 目やにがでる
  • 目がゴロゴロする
  • 理由も無く涙が出る
  • 物がかすんで見える
  • 目がかゆい
  • 目が重たい感じがする
  • 目が赤くなりやすい
  • なんとなく目に不快感がある
  • 目が乾いた感じがする
  • 光をまぶしく感じやすい など

ドライアイのタイプ

涙の量が少ないタイプ

涙液減少型

涙が蒸発しやすいタイプ

蒸発亢進型
水濡れ性低下型

涙の量が少ないタイプ

涙液減少型

涙が蒸発しやすいタイプ

蒸発亢進型
水濡れ性低下型

ドライアイの約8割は涙の質が悪いタイプ
そのほとんどが、マイボーム腺機能不全が原因と報告されている。

マイボーム腺機能不全とは?

マイボーム腺はまぶたの裏側にあり、
涙の油分を分泌している器官

マイボーム腺から正常に油分が分泌される

マイボーム腺が詰まってしまい、十分な油分が涙の中に分泌されない。
点眼だけでは改善しない場合が多い

理由
1

ドライアイの原因の86%を占めるマイボーム腺機能不全を治療。
点眼のみで改善しないドライアイに有効

IPLとは?

IPL(Intense Pulse Light)は,カメラのフラッシュのような光を利用した光治療器です。
美容医療では、フォトフェイシャルとして、
皮膚の“しみ”や“小じわ”“赤み”“ハリ感”などの改善で利用されてきました。
最近ではドライアイ治療に効果があることが報告されています 

ドライアイに対するIPLの効果

最新の研究で、約8割の方が自覚症状および涙の質が改善と報告

ドライアイに対するIPLができない方

  • 妊娠中および授乳中の方
  • スキンタイプⅣの方(黒人)
  • 光過敏症もしくは,光過敏性を高める薬剤をご使用中の方
  • ケロイド体質の方
  • てんかん発作の既往歴がある方
  • 皮膚が日焼けしている方
  • 皮膚に病変(切り傷や炎症,前がん病変,皮膚がん,または皮膚がんの既往歴など)がある方
  • 血液凝固能に異常のある方

ドライアイに対するIPLの費用
(自由診療)

1回 10,000円
4回セット 36,000円※

※4回セットは,1回目に全額お支払いいただきます。
※セットの有効期限は,1回目の照射より半年以内になります。
※セットを消化せず,途中で中止されても返金はできません。

IPLについて動画で解説

理由
2

点眼

(保険診療)

防腐剤フリーやコンタクトレンズの上から使用可能なドライアイ点眼薬もあります。

涙点プラグ

(保険診療)

涙点を塞ぐことで、涙の量を増やします

マイボーム腺圧出法

(保険診療)

専用のセッシでマイボーム腺の詰まりを取ることで、涙への油分の分泌を増やします

IPL

(自由診療)