ネットで診療予約

The most advanced cataract surgery最先端白内障手術

Multifocal intraocular lens多焦点眼内レンズ

裸眼での生活をご希望される方に

取りだされた水晶体のかわりに、眼内にインプラントされる人工のレンズを眼内レンズと呼びます。眼内レンズもすごく進化しており、眼内レンズの種類により術後の見え方が違います。多焦点眼内レンズは、術後に眼鏡をかけたくない方のために開発された眼内レンズです。


多焦点眼内レンズのメリットとデメリット

メガネ装用率

多焦点眼内レンズの最大のメリットは、術後眼鏡をかける時間が大幅に少なくなることです。保険診療で使用する単焦点眼内レンズは、ピントが合う距離が1か所の眼内レンズになります。裸眼でピントが合わない距離を見たい場合、眼鏡が必要になります。多焦点眼内レンズは裸眼で遠くも近くもピントが合うため、術後眼鏡をかける時間が短くなります。ピントのある距離の数により、「2焦点眼内レンズ」と「3焦点眼内レンズ」の2種類があり、3焦点眼内レンズの方が高機能です。

多焦点眼内レンズのメリット

術後遠くも近くもピントが合うため、眼鏡をかける時間が少なくなる

多焦点眼内レンズは、裸眼で遠くも近くも見えるようなる代わりに、見え方の面で単焦点眼内レンズより劣る部分があります。多焦点眼内レンズでは、暗いところで光を見た場合、ぎらついたり(グレア)、光の周りがにじんだり(ハロー)することがあります。次第に慣れますが、夜間の運転が多い方には多焦点眼内レンズは不向きです。多焦点眼内レンズは、単焦点眼内レンズに比べて見え方がシャープでないという特徴もあります。細かい作業をすることが多い方や見え方の質にこだわりたい方には不向きであります。また、慣れるまで時間を要することがあり、特に高齢者では時間がかかることが多いです。

多焦点眼内レンズのデメリット

①暗いところで光を見た場合、光がぎらついたり、にじんだりする
②単焦点眼内レンズに比べ、見え方がシャープでない


眼内レンズ別の見え方比較

選択する眼内レンズによって、ピントが合う距離、合わない距離があり、見え方が変わっていきます。大まかに遠距離(1mより遠く、運転や運動などの距離)、中間距離(50cm~1m、パソコンや台所の手元などの距離)、近距離(30~40cm、スマホや読書などの距離)の3か所に分けることができます。

眼内レンズ別の見え方比較

ピントの合う距離(焦点)の数により、眼内レンズは3種類に分けることができます。焦点が1か所の眼内レンズを“単焦点眼内レンズ”と呼び、焦点が2か所以上の眼内レンズを“多焦点眼内レンズ”と呼びます。現在、多焦点眼内レンズは“2焦点眼内レンズ”と“3焦点眼内レンズ”が使用可能です。2焦点眼内レンズは、遠距離と近距離に焦点がある眼内レンズです。中間距離の見え方が悪いという弱点があります。3焦点眼内レンズは、2焦点眼内レンズの弱点であった中間距離にも焦点がある眼内レンズになります。眼内レンズの技術が進んだヨーロッパでは、2焦点眼内レンズはもはや過去のものとなり、3焦点眼内レンズが主流になってきております。

眼内レンズ別の見え方比較

裸眼で得意とする距離

単焦点:遠距離か近距離のどちらか一方(選べます)
2焦点:遠距離と近距離
3焦点:遠距離と中間距離と近距離

あなたにあった眼内レンズは?

眼内レンズ選択のフローチャート

多焦点眼内レンズがむかない方


レーザー白内障手術

レーザー白内障手術

多焦点眼内レンズの機能を最大限発揮させるためには、前嚢切開をレンズのサイズにあった大きさ、位置、正円で正確に作成し、水晶体嚢内により正確に固定する必要があります。このような高度な精度を必要とする時は、手術の過程の一部をレーザー白内障手術で行った方が人間の手で行うより優れています。当院で多焦点眼内レンズを用いた白内障手術を受けられる方は、原則としてレーザー白内障手術で行います。

くわしい説明はこちらへ

だるま眼科で利用可能な多焦点眼内レンズ

1. 2焦点眼内レンズ(先進医療保険適応)

2焦点眼内レンズは国内で承認が通っており、先進医療保険適応になります。

2. 3重焦点眼内レンズ(自由診療)

ph03

ファインビジョン

光学部デザイン
アポダイズ回折型
乱視矯正
あり
近方焦点の選択肢
1種類(40cmと65cm)

2焦点眼内レンズの弱点であった中間距離の見え方の悪さを解消した多焦点IOL。ハロー・グレアは2焦点眼内レンズより少ない。海外から輸入するため、手術まで時間をいただきます。


多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術の費用

フェムトセカンドレーザー白内障手術
先進医療
2焦点眼内レンズ
756,000円(税込)
自由診療
3焦点眼内レンズ
864,000円(税込)
自由診療
3焦点+トーリック眼内レンズ
918,000円(税込)
白内障手術
自由診療
2焦点眼内レンズ
540,000円(税込)
自由診療
3焦点眼内レンズ
756,000円(税込)
自由診療
3焦点+トーリック眼内レンズ
810,000円(税込)

最先端白内障手術

3焦点眼内レンズなどの多焦点眼内レンズ | 多焦点眼内レンズ・レーザー白内障手術や緑内障の手術・治療なら群馬県高崎市のだるま眼科へ。

世界最高峰の最先端白内障手術システム。多焦点眼内レンズなどレーザー白内障手術や緑内障の手術・治療は、群馬県高崎市のだるま眼科へ。