ネットで診療予約

The most advanced cataract surgery最先端白内障手術

Designed to help you consistently achieve your cataract refractive target VERION™ image guided system

LenSX

白内障手術機器、眼内レンズの技術の進化により、術後視力の目標は、「眼鏡をかけて見えれば良い」から「裸眼で良好な視力を目指す」にシフトしています。良好な裸眼視力を得るためには、可能な限り近視や遠視、乱視をなくす必要があります。 従来型の白内障手術は、患者さんの眼の状態に関係なく、術者のやりやすい方向から手術をしていたため、術後の屈折ずれ・乱視コントロールが安定しませんでした。
VERION™️ image guided systemは、“患者さんの眼の状態”と“術者の手術のクセ(屈折のずれ具合の傾向)”を徹底的に分析し、良好な裸眼視力を得るための手術計画を立てることができます。さらに、計画した手術のデザインを術中に術者にデジタルでガイドするため、狙い通りの屈折状態にできる確率が非常に上昇しました。術後良好な裸眼視力を高確率で得るためには、VERION™️ image guided systemなしでの白内障手術は考えられない状態になっています。


VERION™ image guided systemの流れ

1.VERION™ Measurement Module

外来で撮影。患者さんの眼の特徴(屈折や血管などのデータ)を把握する

2.VERION™ Vision Planer

“患者さんの眼の特徴”と今までの手術のデータを解析して得らえた“術者の手術のクセ(屈折のずれ具合の傾向”を徹底的に分析し、術後良好な裸眼視力を得るための手術計画をプランする

3.VERION™ Digital Marker

手術顕微鏡内にオーバーレイして、術者に計画した手術のデザインをガイドする

VERION™ image guided systemの当院での使い方

原則、ほぼ全ての白内障手術にVERION™ image guided systemを使用します。


最先端白内障手術

VERION™ image guided system | だるま眼科(群馬県高崎市)多焦点眼内レンズ・レーザー白内障手術や緑内障

世界最高峰の最先端白内障手術システム。多焦点眼内レンズなどレーザー白内障手術や緑内障の手術・治療は、群馬県高崎市のだるま眼科へ。