ネットで診療予約

Glaucoma clinic緑内障専門外来

Glaucoma treatment専門医による多彩な緑内障治療の選択肢
(当院で可能な緑内障治療)

ph01

当院の医師は、豊富な緑内障手術執刀経験、診療経験を有する眼科専門医です。緑内障の状態、進行状況、障害部位、年齢や生活スタイルなどをトータルで考えながら、患者さんのQuality of life、Quality of visionを長く保てる治療を考えていきます。
緑内障の治療は、あくまで“緑内障の悪化を抑えるため、眼圧を下げることのみ”が効果です。たまに、「なぜ緑内障専門医なのに、失われた視野を戻すことができないのか」といわれる方がいらっしゃいますが、現代の医学では緑内障の根治は不可能であることもご理解ください。
緑内障治療は、点眼、レーザー、手術がありますが、適切な診断、適切なタイミングで治療を提案、実施していくことが専門医としての腕の見せ所です。だるま眼科では、多彩な緑内障治療を組み合わせて、患者さん一人一人にあったオーダーメード治療を行っていきます。


緑内障治療手段のご紹介

1.点眼・内服(薬物治療)

緑内障治療の基本は点眼治療です。最初は点眼薬1剤から始めますが、緑内障の悪化により点眼薬を変更したり追加したりします。点眼数は2~3剤が限度で、それ以上増やしても眼圧が下がりません。それどころか、点眼薬による副作用で眼のふちがただれたり、様々な副作用が出現します。点眼を増やしても緑内障が悪化する場合や点眼治療の継続が難しい場合、レーザーや手術を勧めさせていただいています。


2.レーザー

様々な緑内障レーザー治療が可能です。緑内障の病型(原因)に合わせて、適切なレーザー治療を選択します。

くわしい説明はこちら

3.手術

国内ではトップクラスの緑内障手術執刀経験があります。緑内障手術もあくまで“緑内障の悪化を抑えるために、眼圧を下げることのみ”が効果で、見え方を改善する治療ではありません。点眼治療で不十分な場合、点眼治療が継続不可能な場合、白内障手術の際に点眼の減薬をご希望の場合に実施します。

低侵襲緑内障手術(MIGS)

最近の緑内障手術の新しい流れとして、より眼に負担のかからない緑内障手術が提唱されました。低侵襲緑内障手術(MIGS)と呼ばれる緑内障手術は、新しく開発された器具やステントを使用しながら行う手術で、様々な種類があります。MIGSの特徴としては、①切開の大きさが小さく、縫合もほとんど行わない、②手術時間も5~10分程度と眼への負担が少ない手術です。当院でもいち早く導入しており、多くの患者さんに喜んでいただいております。

くわしい説明はこちら

緑内障手術

眼への負担が少なく、短時間で手術が終了するMIGSだけで全ての緑内障が手術できれば良いのですが、①眼圧下降効果が弱い、②進行した緑内障は適応でない、③適応外の緑内障の病型があるなどの理由で、今まで行われていた緑内障手術を選択する必要がある時があります。当院では、様々な緑内障に合わせた多彩な緑内障手術の選択肢があります。

くわしい説明はこちら

緑内障専門外来

専門医による多彩な緑内障治療の選択肢(当院で可能な緑内障治療) | だるま眼科(群馬県高崎市)多焦点眼内レンズ・レーザー白内障手術や緑内障

世界最高峰の最先端白内障手術システム。多焦点眼内レンズなどレーザー白内障手術や緑内障の手術・治療は、群馬県高崎市のだるま眼科へ。